内祝い・お返しギフト販売 > 新築内祝いのマナー

新築内祝いのマナー
念願の新居での新しい暮らしをはじめられる喜びを、盛大にお祝いしたいですが、新築内祝いにも意外と知られていないマナーが。これからの暮らしの幸せなものになるように正しい形でお祝いをしましょう。

新居が完成後1ヶ月以内に親しい人を招いて

■お披露目は休日の昼間などに。豪勢なもてなしは不要

新築内祝いイメージ
家を新築して落ち着いたら、身内や親しい友人をはじめ、お祝いをいただいた方などを招いて新築披露を行います。家の完成から1ヶ月以内に招待するとよいでしょう。
日取りにこだわるなら大安や友引などの吉日を選びますが、相手も来やすい休日の昼間の時間帯に招くようにします。招待客には、電話などで先方の都合をうかがい、あらためて案内状を送付します。住所だけでなく、最寄り駅や地図を添えると親切です。
当日は新居を見てもらうことが第一の目的ですから、豪勢なもてなしを用意する必要はなく、軽食程度で充分です。それより招いた人から事前に届いた贈り物があれば、さりげなく飾っておくなどの配慮を。

★新居に招待できなかった人には贈り物を

新築披露に招くことがそのままお祝いのお返しとなりますが、遠方の方や都合が合わず招くことができなかった方へは「新築内祝」としてお礼の品を贈りましょう。

新居を立てた方へのお祝い(新築祝い)は?

新築祝いの贈り物

■祝いの品は新居に必要なものを

新築披露に招待された人はお祝いの品を贈りますが、基本的には前日までに届くようにします。よく選ばれる贈り物は置時計や花瓶、額縁ものにインテリア小物などです。ただ、せっかくの贈り物も誰かと重複したり、相手の趣味に合わないといったこともあります。贈り物を決めてしまう前に、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。あるいはカタログを渡してそこから決めてもらうのもひとつの方法です。カタログギフトであれば相手がじっくり選んでお好きなものを決められますし、せっかくの新居の邪魔になるようなこともありません。

■火を連想させる贈り物はタブー

灰皿やライター、ストーブなどの火に関わるもの、あるいは真っ赤なバラの花束など火事を連想させるものは、縁起に配慮してタブーとされます。また、「傾く」とか「焼ける」「崩れる」などの表現も、新築祝いの場では忌み言葉とされます。

★新築内祝いにおすすめの商品をピックアップ。

新築祝い、内祝い関するQ&A

お祝いやお返しの仕方も、ケースによってはどのようにしたらいいかわからないことも。新築祝い、内祝いに関する様々な疑問にお答えします。
分譲マンションや建売住宅を購入した人へのお祝いは?
分譲マンションや分譲一戸建てを購入して新しい生活を始めた場合も、新築祝いと同じように考えます。ただ、新居を披露された場合のみ贈ればいいので、招待もされないのにお祝いを贈ると、かえって余計な気づかいをさせてしまうことにも。
リフォームや増改築した人へのお祝いは?
リフォームとひと口に言っても、内装の壁紙を張り替える程度のものから、2世帯住宅にするために大がかりな増改築を施すケースなどさまざま。施主が新生活に切り替わったのを機に、招待された場合は、何かお祝いを考えましょう。
引越し通知に新築の新居の写真が。お祝いは必要?
新居の写真が印刷されていても普通の転居通知ととらえていいでしょう。新築披露に招待されているわけではないので、お祝いは贈らなくてかまいません。お祝いを贈ると、招待しなくてはとか、お返しを贈らなければと、かえって気を使わせてしまうことになります。何かの機会に「すばらしい新居ですね。おめでとう」などと、お祝いのメッセージを伝えればいいでしょう。
開店・開業祝いには、どんなものを贈るといい?
開店や開業の披露パーティに招待された場合は、ぜひ出席を。お祝いには、生花や祝い酒、名入りの鏡や時計などのほか、御祝儀として現金を包んでも失礼にあたりません。生花や祝い酒は当日の朝までに届くように手配します。現金は紅白蝶結び・のしつきの祝儀袋に「祝御開店」「祝御開業」などとして、当日、持参します。金額の目安は5000円から2万円。
お返しは、引き出物として開業(開店)の記念品をパーティー出席者全員に配ります。

引っ越したら近所にあいさつ

500円〜1000円程度のタオルや石けんなどの実用品を持って挨拶に伺うのが一般的です。表書きは「御挨拶」とします。互いに顔見知りになっておくことは防犯上も大切ですから、おっくうがらずに。一戸建てなら、「向こう三件両隣り」、マンションなら両隣と上下階にもあいさつしたほうがいいでしょう。
お買い物について
内祝い・お返しギフト販売【うさギフト】