内祝い・お返しギフト販売 > 出産内祝いのマナー

出産内祝いのマナー
せっかくの結婚内祝いもマナーやしきたりを誤っては台無しに。意外に知らなかったマナーや相手に喜ばれるちょっとした気配りまで、結婚内祝いの仕方についてご紹介いたします。

出産祝いのお返しは生後1ヶ月を目安に

■いただいた3分の1から半額程度のものを

結婚内祝いイメージ
出産祝いのお返しは、生後1ヶ月ごろのお宮参りの時期をめどに、「内祝い」として贈ります。お宮参りの時期は地方によっても違いますが、一般的には男児が生後31日目、女児が32日目です。「内祝い」には「無事、生まれました」ということで、赤ちゃんの名前をお披露目する意味もあるので、水引の下には赤ちゃんの名前を書き、読み仮名をふります。

出産内祝い、金額の目安

金額はいただいたお祝いの3分の1から2分の1が目安ですが、2,000円から3,000円のものを一律で贈ってもかまいません。高額のお祝いをいただいた場合、3分の1から2分の1だと、お返しも高額になってしまいます。お祝いはお返しを期待して贈るものではないので、あまり高額のお返しは、かえって相手の気持ちの負担になってしまうこともあります。丁寧なお礼状を添えて、感謝の気持ちを伝えることの方が大切でしょう。

親しい方へのお礼状には、赤ちゃんの写真やプロフィール(誕生日や身長、体重、近況など)を記したカードなどを添えると喜ばれます。

出産祝いに好まれる定番の品物

結婚報告の挨拶状

■タオルや洗剤などやさしいイメージの贈り物

以前は「お福分け」という意味で、紅白の砂糖や赤飯、かつお節などを内祝いとして配りましたが、最近は上質な実用品や食品を送る人がほとんど。洗剤セットやタオルギフトなども出産内祝いとして人気があります。また、贈った相手がカタログの中から好きなものを選べるカタログギフトは冠婚葬祭の引き出物をはじめ、さまざまなギフトシーンで人気があがっています。特にお世話になった方や目上の方など、何を贈ったらいいかわからず気を使う相手にはカタログギフトが大変便利です。

★出産内祝いにおすすめの商品をピックアップ。

結婚内祝いおすすめ商品

■便利なインテリアグッズからファッション・グルメまでいろいろ選べるカタログギフト。

カタログギフトイメージ

■出産内祝いにカタログギフト 人気のコース

贈る相手を選ばないカタログギフトの贈り物。出産内祝いなどにまとめ買いもOKです。

カタログギフト 人気のコース

●エスプリ

●エターナルフレンズグルメ

内祝いなどおめでたいお祝いにぴったりのおしゃれで華やかな商品が満載のカタログギフト 誰もが喜べる美味しいグルメ商品を集めたカタログギフト。日本各地の名産品やご当地グルメなどが手軽に贈れます。
カタログチョイス コットン2,600円コース
カタログチョイス コットン2,600円コース
2,246
カタログチョイス タフタ4,600円コース
カタログチョイス タフタ4,600円コース
3,974
リンベルエコグルメ エコサターンコース
リンベルエコグルメ エコサターンコース
3,996
リンベルエコグルメ エコジュピターコース
リンベルエコグルメ エコジュピターコース
6,156

出産内祝いQ&A

お返しやお礼の仕方も、ケースによってはどのようにしたらいいかわからないことも。出産内祝いに関する様々な疑問にお答えします。
会社の同僚から連名でいただいたお祝いへのお返しは?
日持ちがして、みんなで分けられるお菓子などを代表の人に贈るのが簡単ですが、できれば一人一人に贈りましょう。
この場合、小さなお菓子のセットや、紅茶、タオルなど、ささやかな金額のものでかまいません。
実家からもらったお祝いも、お返しは必要ですか?
両親にも同じように「内祝い」として贈りましょう。品物は他の人と同じものでかまいませんが、両親の好みのものを選んで贈っても。
孫が生まれたということで、たとえば赤ちゃんの写真を入れた写真立てや写真を貼ったアルバムなど、記念になるものも喜ばれるでしょう。
お宮参りでは赤ちゃんは誰が抱くもの?
本来は父方の祖母が抱くのがしきたりです。これは、母親にはお産の穢れが残っているとされたためですが、現代では母親の体調を気づかっての思いやりと考えるといいでしょう。
ただ、夫婦と赤ちゃんだけでお参りする場合も、両家の両親が揃ってお参りする場合もあります。少子化の時代、孫への想いはどちらの祖父母にとっても強いものがあります。記念写真を撮るときには、交代で抱くなどの柔軟さも必要でしょう。
お買い物について
内祝い・お返しギフト販売【うさギフト】